トップ / 金の投資の方法を調べよう

金の投資の方法を調べよう

注目の投資商品は

金

金投資をするならCFDで

金の投資には現物取引だけではなく、金CFDという方法があります。CFDとは先物取引と同じように、証拠金を預け入れることで買いや売りのポジションをとることができる方法です。現物ではありませんから、レバレッジをかけることで効率的な運用ができます。また、売りポジションを持つことで価額の下落によるリターンも得ることができます。これらの性質を利用することで、短期間で大きな利益を出せます。CFDは他にも原油や株価指数なども対象にしており、ひとつのCFD口座でこれらがまとめて運用できますので、数ある投資商品の中でも儲けのチャンスが多いものと言えます。

投資でハイリターンを得る

金CFDは金投資の一つで、24時間売買が可能です。差金決済取引のため現物の裏付けはありませんが、少額でもレバレッジをきかせることでその何倍もの額で取引することが可能です。手数料などのコストも低く、予想が当たれば高いリターンを得られます。株や為替など流動性の高い商品に比べて、金CFDは値動きがゆるやかな性質を持っているので、リスクが低く扱いやすい商品ではありますが、予想が外れて損失が一定の割合を超えると追加の支払いが必要となります。投資の際には急激な価格変動で大きな損失を被る可能性を考慮し、レバレッジの倍率に十分に注意しなくてはなりません。

↑PAGE TOP

© Copyright ドルコスト平均法という投資. All rights reserved.